本文へ移動

G・H計画とは

GHの説明


喜望荘の名前の由来は、南アフリカの南端にある喜望峰(Cape of Good Hope)からとりました。そして、喜望荘のイニシャルとして喜望(ood ope)の頭文字をとりGHとし、喜びと希望をもたらす施設づくり(GH計画)を推進してます。

GHの理念

G H 計 画
Good Hope   ( 喜望に満ちた利用者、職員、施設づくりを目指す )
Good Home  ( 利用者の家族、地域住民が気軽に訪ねられる施設「家」を目指す )
Good Heart  ( 豊かな心づくりを目指す )
   
               
施設は(ホーム)であり、家の基礎は、「人間尊重」(根幹)と「心のケア」(理念)で作られている。
床板は社会的なマナー・ルール・人間性・人格・学習・意識・努力・向上を備えたバリアフリーでできている。
職員は、介護力、組織力、理解力、忍耐力を身につけ、利用者と家族間の信頼関係で仕事をしています。


常に気働きをモットーにみんなで介護、施設づくりに努力しています。




 
社会福祉法人 二宮会
特別養護老人ホーム 喜望荘

栃木県真岡市石島463
TEL.0285-74-3714
FAX.0285-74-3637
1.介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム/入所定員72名)
2.短期入所生活介護(ショートステイ/利用定員10名)
3.通所介護(デイサービス/利用定員35名)
4.認知症対応型共同生活介護(グループホームさくら/利用定員9名)
5.居宅介護支援事業(ケアプラン)
 
0
0
0
2
1
3
TOPへ戻る