本文へ移動

ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

十五夜に向けて

2018-09-21
こちらが完成品です。
秋といえばお月見月
そして「ぼうじぼ」ですね!!
といっても、実は私他県から来た者なので、喜望荘でぼうじぼの習慣を知りました。
利用者様が
「小さいころは、お小遣いやお菓子をもらえるのが嬉しくてね」と懐かしそうに教えて下さいました。
聞けば聞くほど、日本版ハロウィンのようですねジャック・オー・ランタン
 
デイサービスでは「ぼうじぼ棒」作りを行いました。
藁で縄を編んだり、持ち手を作るその手さばきに感動しっぱなしでしたきらきら

100歳のお祝い

2018-09-19
真岡市の方が100歳のお祝いに駆けつけてくださいました赤いびっくりマーク
先日は施設のスタッフからだけでしたが、今回はご家族の方たちも手作り弾幕を持って来て下り、とても賑やかにお祝いをさせていただきました。
 
総理大臣、栃木県知事、真岡市長それぞれから賞状をいただき、
「こんなにスゴイことは、やれと言われてできることじゃない」「立派な額を用意しなきゃね」とご家族様もとても嬉しそうでした口を広げてにっこりした顔
私たちまで、とても幸せな気持ちになりましたきらきら
本当におめでとうございますクラッカー
そして、これからもまだまだお元気でいてください!!

ご長寿のお祝い

2018-09-13
敬老会を行いました。
長寿といえば、ということで鶴さん(白鳥とのうわさも…)と亀さんがお祝いに駆けつけて下さり、『祭り』を歌ってくださいました3つの音符
その後も、ご利用者様のハーモニカ演奏に癒され、昭和歌謡を聞きながら懐かしの映像を楽しみ、美味しい紅白饅頭に舌鼓を打って過ごしました。
そして目玉イベントは、今年100歳になる方のお祝いです王冠
会の間はずっと緊張の表情でしたが、終わった後でいつものステキな笑顔に戻りました上に曲がる右矢印(赤)上に曲がる右矢印(黄)上に曲がる右矢印(橙)
これからも、そのステキな笑顔を見せてくださいね2つのハート
鶴さん亀さん、来年も遊びに来てね!
顔が見えないくらいの大きな花束は、ケアさんの手作りです!

一方外では

2018-09-12
暑さが陰りをみせ過ごしやすい日が続いたので、外ではデイサービスの利用者様がシャボン玉を飛ばして楽しんでいました。
いっせいに吹き出るシャボン玉に「子どもの時以来で、懐かしいね」「こんなにたくさん出て、面白い」などと、大盛り上がりでした。
大きく肺を動かして、おしゃべりにより一層華が咲きますね。

今日は料理教室

2018-09-12
月1回行われる料理教室にて、本日は“けんちん汁”を作りました。
割烹着に袖を通し、野菜を切る利用者様の姿は「さすが」の一言。野菜が手早く刻まれていきます。
最後の味付けは、料理屋を営んでいた利用者様にお願いしました。
完成したけんちん汁をお代わりして食べるスタッフがいるほど、ホッとする美味しいお味になりました。
 
社会福祉法人 二宮会
特別養護老人ホーム 喜望荘

栃木県真岡市石島463
TEL.0285-74-3714
FAX.0285-74-3637
1.介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム/入所定員72名)
2.短期入所生活介護(ショートステイ/利用定員10名)
3.通所介護(デイサービス/利用定員35名)
4.認知症対応型共同生活介護(グループホームさくら/利用定員9名)
5.居宅介護支援事業(ケアプラン)
 
0
0
2
4
9
0
TOPへ戻る